• 小島屋オリジナル
  • ナッツ
  • ドライフルーツ
  • チップス
  • チョコ
  • 料理用
  • 珍味
  • 美容・健康
  • 袋・ケース

ナッツとドライフルーツ専門店 小島屋TOP > 商品一覧 > ドライフルーツ > トマト

トマト

トマト嫌いのお子さん達がパクパク食べちゃう!

甘酸っぱくて食べやすい♪ 「 ドライとまと 」

【小話】

ヨーロッパへは、1519年にメキシコから冒険者がその種を持ち帰ったのが始まりとされています。当時トマトは有毒植物であるベラドンナに似ていたため、毒であると信じる人も多かったそうで、最初は観賞用だったそうです。イタリアの貧困層で食用にしようと考える人が現れだし、200年にも及ぶ開発を経て現在のかたちとなったそうです。。これがヨーロッパへと広まり、一般的に食用となったのは18世紀頃。一方北アメリカではその後もしばらくは食用としては認知されなかったようです。こんなに美味しいのに^^




【お召上がり方】

そのままお召上がり下さい。
日本茶・中国茶・焼酎にあうと思います。

薄くスライスしてから食べると、おつまみになったりもしますよ♪

トマトの 選び方 栄養 などなど


トマトの栄養

トマトに含まれている栄養素は、ビタミンA、 ビタミンC、ビタミンE、リコピン、カリウム、食物繊維、鉄分、カルシウム、クエン酸、その他・・と、たくさんの栄養素があります。

 

トマトのパワー

トマトが持つ栄養素の中でも特に注目されているのがリコピンと呼ばれるかカロテノイドの一種です。このリコピンはエイジングパワーがあると言われており、トマトが赤くなると医者が青くなる・・・という言葉がある程です。


 

ドライとまとの選び方

一番最初に間違えてお買い上げにならないように、ご注意頂きたいのが、<ドライフルーツのドライとまと>なのか、<スパゲティーやリゾットに使う料理用の無添加のドライトマト>なのかです。
こちらは<<ドライフルーツのドライとまと>>です。これでリゾットを作ってはいけません^^

続いては産地ですが、中国産、タイ産がありますが、タイ産が原料品質、メーカーの製造クオリティー、保管管理体制などで、若干上だと思います。

それから意外と重要なのが、鮮度です。
「ドライフルーツに鮮度??」と思われる方が多いと思いますが、ドライフルーツも在庫期間が長いとフルーツが固くなり味が劣化していきます。ここは調べる事は難しいですが、やはり多く販売しているなーというお店さんは、在庫回転率が速い事が多いです。
小島屋ではドライとまとは多くのお客様にご愛顧頂けました事により、定期的に船便で新しい物を輸送してもらい、常に新しい物をご用意できるようにしています。

一度お洒落なバーでドライとまとが薄くスライスされ、おつまみに出てきたのですが、この食べ方、本当にお薦めです♪

お客様からの嬉しいお便り♪

ご購入者さま

おいしい。問題は食べすぎちゃうこと・・・ですかね細かく刻んでケーキに入れようなどという目論見は、捨てました。そのまま頂くのが一番ですあぁおいしい、やめられないぃぃ


BBBAさま

トマトはあまり好きじゃなかったのですが、知り合いから是非といわれたので買ってみましたが、こりゃ驚き!!!おいしい!食べたことの無い人は是非一度はご賞味あれ。


ご購入者さま

ケークサレに刻んで使いました。今まで生のトマトを使ってましたが、味が引き締まってうまみがプラスされ美味しく焼きあがりました。

2 件中 1-2 件表示 

ドライとまと《350g》
ドライとまと《350g》
ドライとまと《350g》

<フルーツの様な甘み、トマトの酸味のドライトマト>【ドライフルーツ専門店の新鮮な品をお届けします】ドライとまと《350g》

商品番号 F-20-01

販売価格980円(消費税込:1,058円)

[10ポイント進呈 ]

在庫数:38

数量
_
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み


ドライとまと《1kg》
ドライとまと《1kg》
ドライとまと《1kg》

<フルーツの様な甘み、トマトの酸味のドライトマト>【ドライフルーツ専門店の新鮮な品をお届けします】ドライとまと《1kg》

商品番号 F-20-02

販売価格1,900円(消費税込:2,052円)

[19ポイント進呈 ]

在庫数:20

数量
_
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み



2 件中 1-2 件表示 

ドライとまと

◆小島屋のドライトマトの特徴
まず こちらの商品は、イタリア料理などに使う乾燥ドライトマトではありません。 それはこちらの商品を御覧下さいませ。

2007年にTVで銀座のドライフルーツショップで売られる変り種商品、 として紹介され、人気急上昇した「ドライトマト」ですが、 ドライフルーツ業界では一般的で、弊社でも8年前から取り扱い をしていた、人気のあるフルーツなんですよ。
小島屋では、昔からタイでも技術的にトップメーカーとされる会社より仕入れを続けております。

◆産地情報
常夏の太陽と豊富な雨のシャワーで豊富な野菜とフルーツがとれるタイから ミニトマト・ドライトマトを仕入れております。

◆味
フランスでは「愛のりんご」・イタリアでは「黄金のリンゴ」とも 呼ばれる程、愛される「美味しい〜トマト」
今回、美味しいトマトがドライフルーツになっちゃいました。 ほどよい酸味とフルーツのような甘さがあり、 トマトの香りはしっかりと残っている、美味しいドライフルーツです。

◆お召し上がり方
そのままお召上がり下さい。
お子様のおやつに、お菓子の材料に最適です。 刻んでヨーグルトやシリアルに入れても美味しいですし、 パンを焼く際に中に混ぜるお客様も多数いらっしゃいます。

◆取り扱い状況
そんなTVの効果や人気スポットでの販売効果に加え、 昨今の美容ブームにより、ヨガスタジオやリフレキソロジーなどの 女性向けの癒しスポットなどへの出荷が急拡大しています。 トータルでの出荷も月に600kgを超える時もある注目商品です。

原産国 タイ
原材料 トマト・砂糖・クエン酸・漂白剤(亜硫酸塩)
賞味期限 220日
保存方法 直射日光・高温多湿を避け、冷蔵庫にて密閉保存下さい。 開封後はどうぞお早めにお召上がり下さい。

※アレルギー表示※
小島屋では本製品の他に、同じ施設内で落花生・大豆・小麦・卵・クルミ・オレンジ・リンゴ・イカ・キウイフルーツを含む製品を小分けしています。