創業60周年 三代目 上野アメ横 小島屋

MENU

プロレシピ

贅沢フレンチとワインで乾杯☆

バルサミコ酢×オレンジ"鴨のソテー"

オレンジで爽やかに!鴨のコクを最大限に引き出す
鴨のソテーをドライオレンジのソースで …

スタッフ関野

オレンジソースの組み合わせは伝統的な料理の一つで ドライオレンジを使うことで、鴨本来の旨みを最大限に引き出してくれます♪
フランスの高級食材の鴨は、皮の部分に脂が多いため皮目を弱火でしっかり焼くのがポイントです。
オーブンにいれて中心温度が65℃ぐらいになったらオーブンから出して休ませますが、 休ませることで余熱で火がゆっくり入り肉汁が落ち着き、お肉の中に肉汁として水分が残ります。これがジューシーお肉になる秘訣☆
鴨がピンク色(ロゼ)になればちょうど良い焼き上がり♪
ぜひ、プロの味をご家庭で味わってみてください!

材料(2人分)

鴨のソテー

  • 鴨肉 1枚
  • ローズマリー 1枝
  • ドライオレンジ 3個
  • バルサミコ酢 大2
  • ルコッラ 適量
  • 塩 こしょう 適量

作り方


1、鴨肉の下処理をする。


2、鴨に塩、こしょうをふり、ローズマリーと一緒に皮目からフライパンで焼く。


3、鴨をフライパンから取り出し200℃のオーブンにいれ15〜20分火をいれる。


4、焼き終わったらフライパンにバルサミコ酢とドライオレンジをいれソースをつくる。お皿に、鴨、ソース、ルッコラを添えて出来上がり♪

このレシピのポイント!

鴨 + オレンジソース

鴨とオレンジは古くから相性の良いと言われる組み合わせで 鴨の鉄分の吸収を良くするビタミンCのオレンジで 美味しく健康に食べることが出来ます♪

フォアグラを採取するために飼育された鴨のロース(マグレカナール)を使いました♪

今回使用の商品&協力いただいたお店


タイ産:オレンジとみかんの間の様な酸味と甘さがジューシーに広がります


36.5℃ kitchen
〒151-0064 東京都渋谷区上原1-3-18 サリタスビルB1 ★代々木上原駅 徒歩1分

小島屋レシピ

食材別

料理別

プロレシピ