小島屋WEB

about-nuts

マカダミアナッツには知られざる健康効果が!栄養たっぷりのナッツを食べて健康パワーをゲットしよう!

最終更新日:21.06.29

知られざる健康効果たっぷりのマカダミアナッツ

マカダミアナッツといえば、ハワイのお土産として有名ですね。ナッツがチョコレートにコーティングされ、マカダミアナッツの食感が特徴的な甘くて美味しいお菓子です。1度は食べたことがある!という人が多いことでしょう。

そのイメージが先行して、マカダミアナッツはなんとなく脂肪分や糖分が多くて身体に良くない!という印象を持っていませんか?しかし、マカダミアナッツはミネラルやビタミンをはじめとする栄養素がたくさん含まれ、美容や健康にとても効果のあるナッツなのです。

今回は、東京上野・アメ横で1956年から続くナッツとドライフルーツの専門店・小島屋の視点から、そんなマカダミアナッツの魅力についてたっぷりお伝えしていきます!

マカダミアナッツとは?

ハワイ土産のイメージが強いマカダミアナッツですが、実は原産はオーストラリア東海岸です。オーストラリアの先住民・アボリジニの人々が儀式や貿易などに使用していたという長い歴史があります。19世紀からは本格的な栽培がスタートし、オーストラリアだけでなく、広大な大自然を生かしてハワイでも多く生産されるようになりました。

マカダミアナッツは、世界一厚いとも言われる殻に覆われているのが特徴です。3層構造になった殻を専用の殻割機で割ると、栄養をたっぷり含んだ乳白色の種子部分が現れます。

マカダミアナッツに含まれるたっぷりの栄養成分とは?

マカダミアナッツには、炭水化物・タンパク質・脂質・食物繊維・ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB6・ミネラルなど、多くの栄養成分が含まれています。ここでは、特にマカダミアナッツに多く含まれる成分や特筆すべきものをピックアップして紹介していきましょう。

不飽和脂肪酸の『オレイン酸』

マカダミアナッツは、ナッツの中でも脂質の割合が多い部類に入り、その約8割が脂質です。そのほとんどが健康に効果的な不飽和脂肪酸で、脂質のうち約8割が以下で紹介するオレイン酸パルミトレイン酸になります。

オレイン酸は、オリーブオイルにも含まれる代表的な不飽和脂肪酸の1つ。他のナッツにも多く含まれており、総コレステロール値を下げる効果があります。また、抗酸化成分が多いことも特徴で、細胞を傷つける活性酸素を減らし、アンチエイジングに効果があります。

【参考】脂肪酸のはたらき -日本植物油協会

マカダミアナッツへの含有量がダントツ!『パルミトレイン酸』

パルミトレイン酸も、オレイン酸と同じ不飽和脂肪酸です。ナッツの中でも特にマカダミアナッツに多く含まれる脂肪酸で、その含有量はトップレベルです。インスリンの働きを促し糖尿病予防に効果があるとされています。また人の皮脂にも含まれ、お肌のハリやツヤを維持する効果もあります。年齢とともに減少してしまうので外から摂取することが重要です。

【参考】パルミトレイン酸- Australian Macadamia Society

貧血予防の代表ミネラル『鉄』

鉄分といえば、貧血予防に重要なミネラルとして大変有名です。鉄は、血液中の重要な成分であるヘモグロビンを構成し、酸素を全身に運ぶ働きに関与します。そのため鉄が不足するとこのヘモグロビンが作られず、鉄欠乏性貧血になってしまうのです。

【参考】ミネラル成分の鉄分の働きと1日の摂取量-公益財団法人長寿科学振興財団

骨の健康に重要『マグネシウム』

マグネシウムの約6割は、カルシウムなどとともに骨に吸着し存在しています。他にも体内でエネルギー産生を助けたり、筋肉の収縮を助けたりと、約300もの働きをもつ重要なミネラルです。野菜や海藻に含まれますが、どうしても不足しがちです。不足すると動脈硬化や骨粗鬆症のリスクが高まります。

【参考】マグネシウムの働きと1日の摂取量-公益財団法人長寿科学振興財団

様々な役割を持つミネラル『銅』

銅も体内に含まれるミネラルです。ヘモグロビンの生成に関わり、貧血予防にも効果のあるミネラルとされています。また、エネルギー代謝や免疫細胞の代謝にも関わり、免疫機能を向上させて健康を維持する働きがあります。

【参考】ミネラル成分の銅の働きと1日の摂取量-公益財団法人長寿科学振興財団

抗酸化作用が◎!『ビタミンE』

ビタミンEは脂溶性ビタミンの1種で、抗酸化作用が非常に強いことが特徴です。ナッツやオイル自体の酸化を遅らせるのはもちろん、人の体内でも細胞や組織の酸化を抑制し、血管を健康に維持する効果があります。

【参考】ビタミンEの働きと1日の摂取量-公益財団法人長寿科学振興財団

マカダミアナッツが持つ健康パワー

マカダミアナッツには多くの栄養素がたくさん含まれ、その効能は健康や美容にいたるまで様々です。ここでは大きく3つに分けて効果効能を紹介しましょう。

冷え性&便秘の改善に

マカダミアナッツに含まれる不飽和脂肪酸『オレイン酸』と『パルミトレイン酸』は、悪玉コレステロールを減らし血液をサラサラにする効能を持ちます。また脂質であるためエネルギーを産生し体温を維持する効能も持ちます。

このように、血液の流れを良くし血行をよくすると同時に、熱を作って体温を維持する効能があるため、冷え性の改善に役立つのです。

また、便秘に悩んでいる人は冷え性が原因となっていることもあります。マカダミアナッツには食物繊維もたっぷり含まれていますので、冷えの改善と食物繊維のダブルの力で便秘を改善することができるでしょう。

血管を丈夫にし生活習慣病を予防

生活習慣病は大きく3つに分けられます。1つ目は、血液がドロドロになり詰まったり血管が脆弱になることによる心臓病や脳卒中、2つ目は高血糖が続くことによる糖尿病、そして3つ目がさまざまな原因によって引き起こされるがんです。

マカダミアナッツに含まれるパルミトレイン酸は、血液中に入りこんで血管を丈夫にし、さらにオレイン酸とともに悪玉コレステロールの増加を抑制することから、血液循環の健康を保ち心臓病や脳卒中を予防します。またパルミトレイン酸には、インスリンの感受性を高め血糖値のコントロールをしやすくする働きが示唆されており、糖尿病の予防にも効果があるとされています。

良質な脂質で美肌効果

マカダミアナッツは、健康効果だけでなく肌をキレイに保つ効果もあります。この理由は、マカダミアナッツに特徴的な『パルミトレイン酸』です。

パルミトレイン酸は人の皮脂に含まれるのですが、最も多く含まれるのは赤ちゃんの皮脂です。赤ちゃんの肌にぷるぷるのハリがあるのは、皮脂に良質な脂質が含まれているから。パルミトレイン酸は加齢とともに減少してしまうので、外から補充することが重要になります。

(マカダミアナッツの美肌効果については以下の記事もご参考にどうぞ!)
≪美肌効果はマカダミアナッツで手に入れよう!嬉しい栄養&効果で肌トラブルを解消!おすすめマカダミアナッツ&食べ方も≫

マカダミアナッツのおすすめの食べ方

摂取量は1日何粒?

マカダミアナッツの摂取量の目安は1日約30gです。つまり15~20粒程度で、だいたい片手に軽く1杯くらいの量でしょう。マカデミアナッツは脂質が8割近くと多いので、カロリーは100gあたり720kcalと高めです。30gであればおやつの目安である200kcal程度で抑えられますよ。くれぐれも食べ過ぎには注意してくださいね。

あなたにぴったりのマカデミアナッツを!

マカダミアナッツはもともと殻付きのナッツですが、そのまま生で食べたり、お菓子にしたり、おつまみとして食べたりと用途は様々です。実際にスーパーなどの食料品店でも、ローストされたものや塩味を付けたものなど、多くの種類が売られていますね。

小島屋では、たくさんの楽しみ方できるように数種類のマカダミアナッツを用意しています。きっとあなたにぴったりのナッツが見つかるはずです。

ここで、それぞれのマカダミアナッツの特徴とおすすめの食べ方を紹介します!

[素焼きマカダミアナッツ]

素焼きとは、油も塩も使わずに焙煎することです。マカダミアナッツの甘さや香りを存分に味わえます。美容目的であれば無塩・無油のこちらがおすすめ。砕いてお菓子やパンにアレンジすることもでき、汎用性が高いです。

ここで、素焼きマカダミアナッツを使ったアレンジレシピの紹介です。

マカダミアナッツは、クッキーとの相性も良いです。ほろっとした食感と芳醇なフレーバーがクセになる一品ですよ。

[殻付きマカダミアナッツ]

殻付きのマカダミアナッツは、専用の殻割機を使って食べることになります。割りたてのナッツは酸化しておらず新鮮そのもの。ローフードにもおすすめです。お菓子のトッピングなどにも気軽に使用できますし、もちろん自分好みに煎ってたべるのもアリです。

こちらもおすすめレシピをご紹介しましょう。

[塩味マカダミアナッツ]

マカダミアナッツの定番です。小島屋では、塩味を付けすぎずナッツの本来の甘みや香りを損なわない絶妙な塩加減になっています。お酒のお供やおつまみにどうぞ。

[ガーリックロースト]

ガーリックなどのフレーバーがついたマカデミアナッツも人気が高いです。小島屋では国内で、日本人向けに味付けしていますので味が濃すぎずおすすめです。これだけでポリポリ進みますので、食べ過ぎには注意です!

[マカダミア&チーズ]

こちらもお酒のおつまみやおやつにおすすめの商品です。国産チーズとマカダミアナッツの相性にこだわった一品で、メディアにも紹介(こちらの記事をチェック!)されています。

マカダミアナッツを味方につけて健康な身体を手に入れよう!

マカデミアナッツには、健康や美容に効果のある栄養がたっぷり含まれています。ぜひあなたにぴったりの商品を見つけて、美味しく食べながら健康を維持しましょう!

記事で紹介した商品

直火深煎り焙煎 完全無添加: 素焼きマカダミアナッツ《400g》
<無塩・無油で職人さんがローストしました>【ナッツ専門店の新鮮な品をお届けします】
【送料無料】  直火深煎り焙煎 完全無添加:素焼きマカダミアナッツ《2kg》(400g×5個)
<無塩・無油で職人さんがローストしました>【ナッツ専門店の新鮮な品をお届けします】
  • SHARE

RELATED ARTICLE

  • 美肌効果はマカダミアナッツで手に入れよう!嬉しい栄養&効果で肌トラブルを解消!おすすめマカダミアナッツ&食べ方も>

    2021.04.30

    about-nuts
  • 週間文春2018年3月号掲載 に掲載されました>

    2018.03.01

    media
  • ナッツは食べ過ぎても良いの!?抗酸化&抗糖化作用に注目した健康効果を徹底解説!>

    2021.01.25

    about-nuts
  • ナッツとはそもそも何か!?意外と知らないナッツの種類や特徴を解説!>

    2021.02.05

    about-nuts
  • ナッツの賞味期限とは?期限が切れたらどうなる?気になる保存方法も!>

    2021.03.01

    about-nuts
  • ナッツの1日の適量はどのくらい?おやつはナッツに決まり!適正量のナッツで美味しく健康に!>

    2021.04.09

    about-nuts