小島屋WEB

note

あんずのドライフルーツはどうやって作られるか知ってますか? 産地別お薦めの食べ方やレシピもご紹介

20.08.11

みなさん こんにちは
ナッツとドライフルーツの専門店 上野アメ横小島屋 店長の小島です。
今日は、あんず(杏子・杏)のドライフルーツは、どうやって作られているのか? 作り方やお薦めの食べ方、栄養素やカロリーなんかも ご紹介させて頂きます。

そんな訳で、今日はあんず(アプリコット)のお話です。

あんずのドライフルーツはどーやって作ってるでしょうか!?

みなさん あんずのドライフルーツはどのように作られているか、その作り方をご存知でしょうか?

あんずは、その殆どが 水で洗って天日で乾燥させるだけ というシンプルなドライフルーツです。

アメリカの杏農園:アプリコットファームへの訪問記はこちらからご覧いただけます。

収穫されたあんずは、まずサイズ分けされます。大粒の方がやはり甘みが強く美味しいとされています。
サイズ分けされたあんずは、よく水洗いをされます。
そして、天日乾燥を行います。
 ※下の写真はアプリコット農園の天日干しの写真です。
その後、再度軽く水洗いして、陰干しで乾燥と水分調整をします。

はい、完成です(笑)

そうなんて自然な作り方なのでしょうか! あんずのドライフルーツは非常にナチュラルな作り方なんです。
だから、余計な甘さがなく、果実だけの甘酸っぱさで ついつい食べ過ぎちゃうんです。

アプリコットのお薦めの食べ方やレシピをご紹介

そんなナチュラルなドライフルーツであるあんずは、そのまま食べる方が多いと思います。

朝食のヨーグルトに添えて、小腹が空いた時に、ぱくっと毎日食べている方が多いでしょうから、
その栄養素やカロリーも気になるのではないでしょうか。

<あんずの栄養素>
カロリー  261kcal
タンパク質 3.7g
脂質    0.4g
炭水化物  64.9g
食塩相当量 0g
 ※ 100g当り
位のようです。(参考値)

そのまま食べて美味しいドライフルーツ、あんずですが、
ドライにする事で、その香りや味わい、甘酸っぱさがギュッと凝縮されていますので、
お料理に使っても美味しいんですよ。

今日は一つ お薦めのレシピをご紹介です。

◆ 豚のスペアリブ アプリコット漬け

用意する食材(4人分)
 ・ 豚のスペアリブ 10~15本
 ・ アプリコット 5~6個
 ・ 水 100~150cc
 ・ ウスターソース 50cc
 ・ 醤油 30cc
 ・ サラダ油 大さじ1
 ・ ニンニク、生姜チューブ 少々

1:刻んだアプリコットと水を鍋で柔らかくなるまで煮てジャムを作る。
2:ジップロップにスペアリブ、アプリコットジャム、調味料を入れよく揉み、空気を抜いて冷蔵庫に一晩漬け込む。
3:オーブンシートの上に肉を並べて210℃で15分焼く。
4:漬けタレを鍋で煮詰めたソースを焼けた肉にかけ、盛り付ける。

焼き菓子などにはよく使われるアプリコットですが、お肉との相性が抜群なんです。
アプリコットジャムに漬け込むと、お肉が柔らかくジューシーになりますよ♪

カリフォルニア有数のアプリコット農園さんが紹介するレシピでは、日本ではなかなか見かけない食べ方のレシピも揃っていて、見ていて楽しいです♪

レシピ(食べ方)に合わせたあんずの選び方をご紹介

あんずって国によってざっくり味わいが違います。

まずは今回は初級編として 国で簡単に分けてみます。

アメリカ産/南アフリカ産/中国産/トルコ産/日本産(国産) が 大きく分かれて有名です。

中国産はどちらかというと、蜜あんずやあんず棒など駄菓子の材料として使われており、あまりアプリコット単体で売られているのは見かけません。

続いて国産ですが、これもドライではあまり見かけません。
正直乾燥工程が上手じゃないので美味しくないものが多く、美味しい物がある場合は 何故か味付けして砂糖や添加物でお菓子っぽくなっています。
日本の高温多湿の気候が影響しているのだと思いますが、天日乾燥で美味しいドライフルーツを作るのは無理なんだと思います。

では 私のお薦めとしては 何かと言いますと、

焼き菓子、パウンドケーキ、パンなどに入れるならば確実にアメリカ産です。
甘酸っぱく香りが良いので、甘さも酸味も味わい、香りも楽しむことができます。
なので、ジャムにするにも、アメリカ産のアプリコットだと思います。

お肉料理には南アフリカ産のアプリコットをお薦めします。
鴨のオレンジソースなどが料理で有名な様に、お肉と果実の相性は良いです。
ただ甘すぎると・・・という方もいると思いますが、南ア産はシャープな酸味がありますので、すっきりしたソース、トッピングになります。

ゼリー、コンフィ、果実煮などにぴったりなのは、トルコ産です。
トルコ産のあんずは、よく言えばさっぱり、悪く言えば薄味なんです。
だからこそ、味をつけやすいので、ケーキ屋さんなどに好まれるあんずなんです。
上品であっさりした甘みを付けたい、紅茶風味をつけたいと思っても、アメリカや南アフリカのあんずだと、果実の味が強くて難しいんです。
トルコ産はその辺り、果実自体が薄味なので、上品な優しい味付けがつけやすいんです^^

あんずは産地ごとに色々な味わいがありますので、是非作るお料理、お菓子、レシピ、食べ方に合わせてあんずをお選び選んでみてください。

店主 小島
上野アメ横小島屋 店長の小島です。
東京は上野 アメヤ横丁(通称アメ横)で 60年以上 ナッツとドライフルーツの専門店をやっております。
 ※ ネット通販だけでなく、アメ横に店舗もございますので、お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りくださいませ♪

これからも ナッツやドライフルーツに関する色々な情報 お話 小噺 をブログからお送りさせて頂きます^^
  • SHARE

RELATED ARTICLE

  • GoTo トラベル 地域共通クーポン 小島屋アメ横店で ご利用が可能になりました!

    20.10.09

    note
  • スポーツや筋トレを頑張る方、アスリートにおすすめのナッツ

    20.10.05

    note
  • スペイン産のピスタチオを食べた事ありますか? 味の特徴などを分かりやすく解説♪

    20.10.01

    note
  • 台風が接近したり低気圧で頭痛になる方におすすめの食べ物。ナッツの意外な効能?

    20.09.24

    note
  • ドライフルーツの中でも人気のドライいちごの作り方や気になるカロリーは?

    20.09.12

    note