小島屋WEB

note

殻付きのナッツが美味しいのは本当なんです。アーモンド編

20.04.10

殻付きアーモンドが美味しい訳

みなさん こんにちは
ナッツとドライフルーツの専門店 上野アメ横小島屋 店長の小島です。
美味しい殻付きアーモンドの食べ方、選び方、円やかな味わいといた味の特徴などご紹介させて頂きます。

そんな訳で、今日は殻付きのナッツのお話 その中でもアーモンドのお話です。

実は殻付きアーモンドは、そんなに昔から出回っていたものではなく、日本で見かけるようになったのは十数年だと思います。
小島屋も日本にきたとほぼ同時に取り扱いをしましたが、まだ13年ほどです。

突然ですが、ナッツ類を美味しく食べる大事なポイント 知ってますか?

当たり前の話なんですが、それは「鮮度」なんですね。
もちろん、焙煎技術、味付け、品種、グレードなど 他にも色々ありますが、やっぱり「鮮度」

ナッツの様に賞味期限が長くても、やはり煎り立て、採れたて、開けたて は 美味しいんです。

あ、なんだか そばの三たてみたいですね(笑)
 ※ 蕎麦だと「挽きたて・打ちたて・茹でたて」が美味しいといわれ、三たて って言われるみたいですね。

ナッツも 収穫したて・焙煎したて・殻をあけたて は 美味しいんですよ。
生のアーモンドだと 収穫したては みずみずしくて野菜みたいですし^^

この鮮度の問題で殻付きナッツが美味しいというのが一つ目の理由です。

もう一つは、殻ごとローストする事で、殻の中でアーモンドが蒸し焼きのようになるんですね。

普通にアーモンドをいると、茶色い皮の部分が熱で少し焦げてきます。これが香ばしさになってくるのですが、
殻付きアーモンドの場合は、皮が殻の中で優しく熱が入っていくので、香ばしさがでない代わりに、苦みもでない。
とても円やかな味わいになるのが特徴です。

殻付きアーモンドの上手な食べ方

美味しい殻付きのアーモンドですが、上手な食べ方があります。

アーモンドの殻は薄く、ローストされた事でもろくなっています。
ですので、殻の隙間が空いている場合は、そこに爪をちょっと入れて軽く力をこめれば 殻がパキっと簡単に割れます。

問題は殻に隙間が無かった場合です。
そんな時の割り方ですが、上下からアーモンドを押しつぶす感じで指でぎゅっ!と力をいれてください。
殻が薄く脆いので、大人ならまず割れると思います。

余談ですが、初めての時は「殻ごと食べる」と思っていて、間違って殻ごと食べられる方もいらっしゃるようですが、
アーモンドの殻は消化しにくいですし、決して喉、胃に入れて柔らかいものではないので、お尻や喉を傷つけてしまうかもしれませんので、
止められた方がいいと思います。

殻付きアーモンドにはこんな欠点もあったりします

殻を割るのも楽しく、食べても円やかな甘味で美味しい殻付きアーモンドですが、
実は2点欠点があります。

まず1点目
<円やかな味になる反面、香ばしさはあまりありません。>
決して食感が柔らかい訳ではないですが、やはり直接表面の皮に火が入らないので、香ばしくならないのです。
ナッツは香ばしさ重視! という方は 殻付きアーモンドは不向きかもしれません。

そして2点目
<殻に包まれたままローストされるので、ナッツの虫食い、虫、生育不良が確認できず、商品に混じる事があります>
殻付きでローストされ、そのまま販売されますので、殻の中のアーモンドの状態がどうなのか?というのを確認できません。
どこで確認できるかというと、食べる方が殻を開けた時 なんですね。

アーモンド自体は自然のものですから、美味しい物には虫も食べにきます。
そのまま卵を産んだり、食べた穴を沢山残したりする場合もあります。
日本人は特に虫が嫌いな方がかなり多いので、(虫食文化が少ないからでしょうか)最初びっくりされる方も多いですが
残念ながら、これは殻付きアーモンドの避けられない宿命 ですね・・・

殻付きアーモンドの産地

殻付きアーモンドの産地 ですが、 恐らく 日本で流通している物は アメリカ産(カルフォルニア産)の殻付きアーモンドだと思います。

アーモンド自体は イタリアやスペインなどでも収穫はされますが、アメリカ産でしか 殻付きローストは見たことが無いですね。

たまにお客さまから「長野県とか 国産でないの?」 と聞かれることがあります。
アーモンド自体国産がないですので(家庭菜園は分かりませんが)、殻付きの国産とは珍しいものをお探しですね。
何か耳にしたとか、見かけたとかなんですか?
と伺いますと、

インターネットで 長野県 や 築地 などで 見かける事があるから。。。 と言われまして 調べてみますと
どうやら 長野県 や 築地にあるお店さんが 殻付きアーモンドを売ってるのを誤解されたようですね。

それですと、弊社は上野産の殻付きアーモンドになっちゃいますから^^;

という事で、殻付きアーモンドは 産地は アメリカだけ と考えて問題はないと思います。
万が一、他の産地のものをみかけたら、非常に非常に非常に貴重ですので、即お試しだと思います♪

もっとアーモンドが知りたい! という方は
カルフォルニアアーモンド協会さんのホームページも情報満載で楽しいですよ^^

店主 小島
上野アメ横小島屋 店長の小島です。
東京は上野 アメヤ横丁(通称アメ横)で 60年以上 ナッツとドライフルーツの専門店をやっております。
 ※ ネット通販だけでなく、アメ横に店舗もございますので、お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りくださいませ♪

これからも ナッツやドライフルーツに関する色々な情報 お話 小噺 をブログからお送りさせて頂きます^^
  • SHARE

RELATED ARTICLE

  • GoTo トラベル 地域共通クーポン 小島屋アメ横店で ご利用が可能になりました!

    20.10.09

    note
  • スポーツや筋トレを頑張る方、アスリートにおすすめのナッツ

    20.10.05

    note
  • スペイン産のピスタチオを食べた事ありますか? 味の特徴などを分かりやすく解説♪

    20.10.01

    note
  • 台風が接近したり低気圧で頭痛になる方におすすめの食べ物。ナッツの意外な効能?

    20.09.24

    note
  • ドライフルーツの中でも人気のドライいちごの作り方や気になるカロリーは?

    20.09.12

    note