トップ

ナッツとドライフルーツの専門店

上野アメ横 SINCE 1956

  • いらっしゃいませ
    {@ member.last_name @} {@ member.first_name @}様
    {@ member.stage_name @} {@ member.active_points @}ポイント
  • マイページ
  • 0cart
  • お買い物
    ガイド
LINEバナー

店主が一番美味いと思う至極のカンボジア産 ドライパイナップル《110g》

店主が一番美味いと思う至極のカンボジア産 ドライパイナップル《110g》
店主が一番美味いと思う至極のカンボジア産 ドライパイナップル《110g》
店主が一番美味いと思う至極のカンボジア産 ドライパイナップル《110g》
店主が一番美味いと思う至極のカンボジア産 ドライパイナップル《110g》
店主が一番美味いと思う至極のカンボジア産 ドライパイナップル《110g》
店主が一番美味いと思う至極のカンボジア産 ドライパイナップル《110g》
店主が一番美味いと思う至極のカンボジア産 ドライパイナップル《110g》
店主が一番美味いと思う至極のカンボジア産 ドライパイナップル《110g》
店主が一番美味いと思う至極のカンボジア産 ドライパイナップル《110g》
店主が一番美味いと思う至極のカンボジア産 ドライパイナップル《110g》
店主が一番美味いと思う至極のカンボジア産 ドライパイナップル《110g》

最大の特徴は、圧倒的なジューシーさ、そして食感。
超低温乾燥ならではの、ムチムチ、シャクシャクとしたフレッシュパインの食感を感じる果肉感があります。
店主が一番美味いと思う至極のカンボジア産 ドライパイナップル《110g》

商品番号 F-21-51
  • 旬
  • 今売れてます
4.86

7

レビューを見る

販売価格 ¥ 1,090 税込

最短発送 ご注文確認後、1~2営業日で出荷

[ 10 ポイント進呈 ]
在庫数 18

近日中(1~2営業日)で入荷予定です。

数量違いの商品は
こちらからご覧いただけます。

※選択中の商品は◆がついています。

「できたて」の美味しさをお届け!

鮮度を保つ「低温・低温保管」

鮮度を保つ「低温・定温保管」

封入後、商品はすぐに専用倉庫に直送。2つの温度帯に分けて保管します。ナッツやドライフルーツも、じつは光と熱によって、油分が酸化したり、ビタミンが失われたり、繊維が壊れてしまうことがあります。低温・定温保管によって、味、香り、食感、栄養の鮮度を保ちます。

ワインと同等の「湿度管理」

保管庫の湿度は、1年を通して60〜80%を維持します。これは、ワインの繊細な味・香りを維持するための条件とほぼ同じです。乾燥し過ぎて豊潤な香りを失わないよう、最適な湿度を維持しています。

ワインと同等の「湿度管理」
内容量 110g
原材料 パイナップル(カンボジア産)
原産国 カンボジア
賞味期限 150日
保存方法 直射日光・高温多湿を避け、冷蔵庫にて保管下さい。 開封後はどうぞお早めにお召上がり下さい。
販売者 株式会社小島屋
東京都台東区上野6-4-8
加工者 株式会社小島屋YBS
東京都台東区上野6-4-8

※アレルギー表示※
小島屋では本製品の他に、同じ施設内で落花生・大豆・小麦・卵・クルミ・オレンジ・リンゴ・イカ・キウイフルーツを含む製品を小分けしています。

栄養成分表示(100gあたり)

エネルギー・カロリー たんぱく質 脂質 炭水化物 食塩相当量
327kcal 2.7g 1g 75.6g 0g
4.86
7
  • 購入者
    非公開
    投稿日
    カンボジア産のパイナップルは某スーパーで買ったのを食べたとき正直…だった ので一抹の不安があったがここのは開けた途端とても良い香りがした 厚手ではない 若干お高いのが欠点だが美味しい
  • 購入者
    50代 女性
    投稿日
    子供が大好きでリピーターです。私はそこまでハマらなかったのですが、でも美味しいですよw
  • 購入者
    大阪府 40代 女性
    投稿日
    手で持っても手がベタベタにならない、作業中の感触に優しいおやつでした。 自然な甘酸っぱさが口の中でじわーっと広がって、かみごたえもあるので少量で満足感があります。 ドライフルーツというと砂糖煮か干し柿のようなもっちり食感のイメージがあったのですが、食感はジャーキーに近いようなぎゅっと詰まった繊維が噛むうちに口の中でほぐれる感じです。 美味しかったのでリピしました。

店主が一番美味いと思う至極のカンボジア産パイナップル

このクオリティで無添加なんです♪

店主が一番美味いと思う至極のカンボジア産パイナップル

至極のカンボジア産パイナップルの特徴

至極のカンボジア産パイナップルの特徴

南国フルーツの代表格のパイナップルを「無添加ドライフルーツ」に仕上げました。日本人農業技術者の管理の下、酸味が少なく糖度の高い小玉のクイーン種のパイナップルを厳選。最適な熟度を見極めた原材料を砂糖、着色料、保存料などの添加物を一切使用せず、素材の旨味を最大限活かした製法で加工しています。
パイナップル本来の凝縮された甘みと爽やかで絶妙な酸味のバランスが特徴です。

ドライフルーツのパイナップルは、コスタリカ・タイ・フィリピンなど色々な産地のものがあります。その中でもこちらの商品が一番香りが良いです。

フレッシュパイナップルと比べると甘さは穏やか、酸味はかなりマイルドになっています。
砂糖をたくさん使ったドライパイナップルは例えるとキャンディーのパイン味、
こちらはしっかりとパイナップルの味がする!という違いがあります。
ドライフルーツにしているからこそ、生のパイナップルよりも舌がピリピリしにくくなっています。食物繊維が多く含まれるているパイナップルを手軽に食べられるのがいいですね♪

ドライパイナップルの新しいステージへ…

店主が一番美味いと思う至極のカンボジア産パイナップル

圧倒的なジューシーさ

今までのドライパイナップルが、パイナップルを乾燥させた味というステージにあるとしたら、これは「あ、これはパイナップルだ!」という感じ。(実に言語化してお伝えしにくいので、ぜひ一度食べて頂けると「あー!これが小島屋の店長が言ってた事か」と分かってもらえるかと思います笑)

圧倒的にジューシーな理由は、超低温で長時間をかけて乾燥させている為です。 乾燥工程を超低温でじっくりやる事で、内側に水分をわずかに残しているのがポイントです。

こちらの商品と比べても、圧倒的にジューシー!
食べ比べてみるとよく分かるのですが、他のドライパイナップルにあるワシャワシャ感が全然ありません!(むしろむちむちしています)

既存のドライパイナップルと一線を画す食感

砂糖を使っている物は勿論ですが、コスタリカやタイなど、当店でも実は2種類店舗も含めると扱っているのですが、どっちももっとワシャワシャしているというか、果肉感が感じられないものが多いです。
それでいうと、これってむちむちと噛んでいくと、シャクシャクと最後かみ切れる感じで、果肉感が残っています。

人の五感で選んでいます

意外と手間暇かかっています

無添加…と聞くと、添加する工程が少ないぶん、手間暇かかってないんじゃない?と思いがち…
でも、実は全然そんな事はないんです。
現地スタッフの方の丁寧な仕事っぷりをご紹介!

また、クイーン種はトゲが多く、そのトゲが果肉部分にもたくさん食い込んでいます。
それを綺麗に落とすため、輪切りにし、さらに穴に残っているトゲを1個1個、人の手で丁寧に取っていきます。

ただでさえパイナップルにしては小さい品種が、トゲを落とす作業をする事によってさらに小さくなってしまいます。

でも、この手間暇が至極のドライパイナップルには欠かせない工程なのです。

  • パイナップル

  • パイナップル

  • パイナップル

ドライパイン特有の臭いがない!?ひみつはドライの温度

市販されている一般的なドライパインと言えば、特有の臭いが気になった事のある方も多いはず…

至極のドライパイナップルは、乾燥温度も気を付けています。

超低温で乾燥をかけているのですが、この乾燥時間と温度の工夫で、乾燥臭がしないようにしています。

乾燥臭だけでなく、余計なえぐみが乾燥によって凝縮されて強まらない様にしています。

  • ドライパイン

  • ドライパイン

産地と品種の紹介

日本人農業技術者が製造に携わり実現できた、世界初のドライパイナップル

至極のドライパイナップルの原料になっているのは、「クイーン種」というパイナップルです。
甘みが非常に強く、穏やかな酸味の高級品種です。
クイーン種の特徴は小さく(1kg未満)、表面がトゲトゲしていて、トゲが実の深くまで入っています。

そのため加工がとても難しく、主に生食用として食べられています。
甘み、香り、酸味ともに濃厚でとてもおいしいパイナップルなのですが、加工がとても難しいため、ドライフルーツに使われる事がない品種でした。

今回、カンボジアで日本企業が製造に携わる事によって、技術を伝え、サポートしつつ、手作業の人的労力をかける事が出来ました。 この品種のパイナップルの加工品は貴重で、恐らく世界初のドライパイナップルです。

  • ドライパイン

  • ドライパイン

  • ドライパイン

  • ドライパイン

ぜひそのまま召し上がって頂きたい、至極のパイナップル

店主が一番美味いと思う至極のカンボジア産パイナップル

店主が一番美味いと思う至極のドライパイナップル

店長が一番うまいと思う至極のシリーズ

「店主が一番美味いと思う至極のドライパイナップル」です。

当店では他にも何種類かドライパイナップルの取り扱いがあるのですが、その中でも別格の一品です。

同シリーズのマンゴーを食べた事がある方なら何となく分かって頂けるかと思いますが、こちらも今までのものとは一線を画す、「パイナップルを乾燥させたもの」から更に一歩先のステージへ到達した感のある、至極の商品となっております。

最初はむちむちっとした食感で、そこから噛み締めていくと最後にシャクシャクとした果肉感が残り、とってもジューシーな事が特徴です。甘さもくどくなく、酸味もフレッシュパイナップルに比べて、とてもおだやかになっています。また、乾燥させている事によりフレッシュパイナップルよりも舌がピリピリしにくいのも特徴ですね。

上記の特徴から、気づいたらこんなに食べていた…となる事が多いので、どうぞその点だけは気をつけて召し上がって下さいね♪

/c/kojimaya/trip/trip_a001/trip_a002

人の手、人の感覚を使い丹念に作ったからこそできる至極の味。 ドライフルーツも作り手によって味が違うというのを是非体感してみて下さい。

店主が一番うまいと思う至極のドライパイナップル

◆至極のドライパイナップルの特徴
最大の特徴は、圧倒的なジューシーさ、そして食感です。
当店で取り扱っている他のドライパイナップルと比べても、こちらの商品だけは全く違います!

超低温で乾燥作業をしているからこそ、ドライフルーツなのにジューシーさを感じるという今までにない体験が味わえます。
食感は最初はムチムチとしているのですが、噛み進めていくと、フレッシュパイナップルのあのシャクシャクっとした歯触りを感じられるほど、果肉っぽさが残っています。

◆産地情報と品種
至極のドライパイナップルの原料になっているのは、「クイーン種」というパイナップルです。
甘みが非常に強く、穏やかな酸味の高級品種です。
クイーン種の特徴は小さく(1kg未満)、表面がトゲトゲしていて、トゲが実の深くまで入っています。
そのため加工がとても難しく、主に生食用として食べられています。
甘み、香り、酸味ともに濃厚でとてもおいしいパイナップルなのですが、加工がとても難しいため、ドライフルーツに使われる事がない品種でした。

今回、カンボジアで日本企業が製造に携わる事によって、技術を伝え、サポートしつつ、手作業の人的労力をかける事が出来ました。
この品種のパイナップルの加工品は貴重で、恐らく世界初のドライパイナップルです。

◆味
酸味が少なく糖度の高い小玉のクイーン種のパイナップルを厳選。
最適な熟度を見極めた原材料を砂糖、着色料、保存料などの添加物を一切使用せず、素材の旨味を最大限活かした製法で加工しています。
甘さは穏やか、酸味はかなりマイルドです。
砂糖をたくさん使ったドライパイナップルは例えるとキャンディーのパイン味、
こちらはしっかりとパイナップルの味がする!という違いがあります。

◆お召し上がり方
そのままお召上がり下さい。
今までの「パイナップルを乾燥させたもの」から、ひとつ進化したステージのドライパイナップルをお楽しみ下さい!

「できたて」の美味しさをお届けするために

ナッツやドライフルーツは「乾物」として常温で保管されることが多いですが、料理と同じように美味しさは「生もの」です。お客様にできたての美味しさをお届けできるよう、24時間365日体制で徹底管理しています。

できたて01

鮮度を保つ「低温・定温保管」

鮮度を保つ「低温・定温保管」

封入後、商品はすぐに専用倉庫に直送。2つの温度帯に分けて保管します。ナッツやドライフルーツも、じつは光と熱によって、油分が酸化したり、ビタミンが失われたり、繊維が壊れてしまうことがあります。低温・定温保管によって、味、香り、食感、栄養の鮮度を保ちます。

できたて02

ワインと同等の「湿度管理」

ワインと同等の「湿度管理」

保管庫の湿度は、1年を通して60〜80%を維持します。これは、ワインの繊細な味・香りを維持するための条件とほぼ同じです。乾燥し過ぎて豊潤な香りを失わないよう、最適な湿度を維持しています。

できたて03

ご家庭での保存方法について

ワインと同等の「湿度管理」

冷蔵庫(野菜室)に保存する

光、高温、湿気を避けるためには、冷蔵庫での保存がおすすめ。一般的に温度が少し高めの野菜室がよいでしょう。しっかり密閉してナッツやドライフルーツが湿気らないようにご注意ください。

ワインと同等の「湿度管理」

密閉容器に小分けする

少しずつお召し上がりになる場合は、ジップロック等に小分けして、中の空気を抜いておくのがおすすめ。新しい空気に触れる回数を減らせば、最後まで新鮮さを保ちやすくなります。

小島屋がおすすめしたい商品

前へ

最大の特徴は、圧倒的なジューシーさ、そして食感。
超低温乾燥ならではの、ムチムチ、シャクシャクとしたフレッシュパインの食感を感じる果肉感があります。
店主が一番美味いと思う至極のカンボジア産 ドライパイナップル《400g》

  • 無添加
  • 旬
  • 今売れてます
販売価格 ¥ 2,732 税込
在庫数 11

【マツコの知らない世界で紹介された】東京上野・アメ横に実店舗も構える小島屋では、完全無添加、砂糖不使用の完全無添加のドライパイナップルを仕入れています。様々なドライフルーツを食べた店長がこれは!と一押しするドライパインです。ヨーグルトにも最適。

<<ケースのみで、ナッツは付属しておりません>>アーモンド35粒程度が入ります。鞄に入れてナッツ・ドライフルーツを携帯しよう♪ピルケース・飴ケース・お菓子ケースとしても使えるかも♪ 小島屋オリジナル ナッツケース<親子パンダ>

  • じわりきてます
販売価格 ¥ 286 税込
在庫数 25

東京上野・アメ横に実店舗も構える小島屋では、100種類以上のドライフルーツとナッツを取り扱っています。ギフトや手土産用の手提げ袋やナッツをオフィスや外出に携帯するようのケースはいかがでしょうか。

次へ

これまでにご購入もしくは
ご覧になられた商品