トップ

店主のあいさつ

店主のあいさつ

3代目店主、小島靖久のご紹介

ご挨拶

こんにちは! 小島屋の3代目店主 小島靖久です。
小島屋の専務取締役という役職ではありますが、“ドライフルーツとナッツの上位探究者”という称号も持っておりまして、世の中の多くの方に、「ドライフルーツとナッツ」の事を知って、楽しんで頂く為に、味を、産地を、製法を、旬を、ペアリングを色々と探求し続ける者として頑張っております!

2021年時点で、世界中の1500以上のドライフルーツ、1000以上のナッツを食べておりまして、そのおかげで2019年にはTBS系「マツコの知らない世界」に出演させていただき、恐れ多くもドライフルーツ王子なる呼び名でご紹介いただいたりもしました^^;

しかし、ドライフルーツとナッツの探訪はまだまだ旅の途中です。毎年世界中で新しい味付け、新しい種類が生まれており、探究者として、新しい物を探していきたいと思います^^

小島靖久

Profile

小島屋店主 小島靖久
1976年1月4日
東京都台東区出身
ドライフルーツとナッツの専門店・小島屋
三代目店主 / 株式会社小島屋専務取締役

子供のころ

子供のころ

僕はナッツとフルーツの卸問屋の子供として生まれました。
両親ともに働いていたので、小さい頃は学校から帰るとまず自宅ではなく、家族が働くアメ横のお店へ。しばらくそこで遊んだら夕飯の支度をしに早上がりする母親と一緒に家に帰るという毎日でした。
アメ横で遊ぶときは、ほかの店の子供たちとアメ横中を走り回って騒いでいました。時には近所のお店のおばちゃんからお菓子をもらったり。とても楽しい思い出です。

食への好奇心

食べ物商売をやっている祖父と父はやっぱり食通で、その影響で僕も小さい頃から食への好奇心が強く育ちました。8歳の頃には、友達が旨いと言ったハムカツと自分がいつも食べているハムカツを食べ比べたい一心で上野から王子まで自転車で行ったことがあります。
17歳の時には、美味しいウナギが食べたくて、やっぱり自転車で千葉の勝浦まで行きました。(なぜ電車で行かなかったのか…お尻が痛くなり大変でした。)

大学時代の趣味は海外旅行。もちろん旅行先でも色んなものを食べるのが楽しみでした。今でも機会があれば商社さんの買い付けに同行しています。
大人になっても食べ物への好奇心は変わりません。どうしても気になる商品があったら、既存のルートで仕入れができない場合でも、チャーター便で輸入しています。

子供のころ

これからやってみたいこと

やってみたいこと

僕は、美味しい食事、楽しい食事は人生を幸せにし、世界をハッピーにすると信じています。
おうちでの宅飲みやオンライン飲み会、また健康志向や美容効果の期待から、ドライフルーツやナッツは食べる方がどんどん増えてきていますが、まだまだ味付けのバリエーションがそこまで増えているとは思っていません。
また、ドライフルーツやナッツの活用方法も、ケーキやスイーツなどのお菓子やパンの材料に使う方は結構いらっしゃいますが、料理に使う方はまだまだ多くありません。

上野アメ横・小島屋は、ドライフルーツとナッツの専門家集団として、色々な料理、お酒、シェフとコラボレーションして、次の世界を発掘していきたいと思っていますし、食べ方や味付けも、もっと面白いものはないか?もっと楽しい物はないか?と探求し、ドライフルーツとナッツ道を極めていきたいと思っています。

小島靖久

学歴 / 職歴

1998年4月
株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント入社
2004年9月
株式会社小島屋入社
2004年12月
楽天市場に出店 インターネット通販のスタート
2006年10月
ヤフーショッピングに出店
2009年1月
Amazon.comに出店
2010年3月
インターネット本店を出店
2014年
楽天市場ショップオブザイヤー・スイーツ部門賞受賞
2020年
第13回全国ネットショップブランプリ、ネットショップ担当者フォーラム賞受賞

メディア

2015年11月26日
FMはなび「大仙酒っこ倶楽部」
2017年9月11日
NHK「グレーテルのかまど」
2019年3月5日
TBS「マツコの知らない世界」
2020年3月5日
FM TOKYO「Tokyo Midtown presents The Lifestyle MUSEUM」
2020年3月13日
かわさきエフエム「森清華のLife is the journey」
2021年7月21日
Youtube テイストメイドジャパン「今注目のスーパーフード アメリカ産ナッツの知られざる魅力」