トップ

ナッツとドライフルーツの専門店

上野アメ横 SINCE 1956

ローズヒップティー

ローズヒップティー

南米アンデスの自然が育んだ天然のビタミンが一杯です。

美味しく目指そう素肌美人「ローズヒップティー」

まずは、サイズのご案内
リピーターの方は、すぐ下の「カートに入れる」からもお買い求めいただけます。

ローズヒップ粉末 100%《150g》

ローズヒップ粉末 100%《150g》

販売価格:810円(消費税込:874円)

無農薬栽培品★野生ローズヒップティー・ファインカット[チリ産]《400g》

無農薬栽培品★野生ローズヒップティー・ファインカット[チリ産]《400g》

販売価格:1,850円(消費税込:1,998円)

無農薬栽培品★野生ローズヒップティー・シェルカット[チリ産]《500g》

無農薬栽培品★野生ローズヒップティー・シェルカット[チリ産]《500g》

販売価格:1,430円(消費税込:1,544円)

まだ小島屋のローズヒップティーを買った事がないよ。
という方は詳しい商品の魅力をお伝えしていますので、もう少し下までご覧ください^^

ローズヒップティー

お召上がり方

シェルカットの方は、少し煮詰めて頂く事でしっかりしたお茶になります。ファインカットは、ティーポットにお湯を注ぐだけでお茶がでるので、簡単です。飲み終わった後の茶葉に蜂蜜や砂糖を入れて煮て、ローズヒップジャムにされる事で、全て無駄なく美味しく頂けますよ♪

お召上がり方

ローズヒップはヨーロッパ原産の野バラの実で、レモンの数十倍といわれる豊富なビタミンCを含んでいます。北ヨーロッパでは冬の間のビタミン不足解消に、昔からローズヒップティーは愛用されてきました。

第二次世界大戦中に、イギリスはドイツ海軍Uボートの海上封鎖によりオレンジの輸入がストップした事があるそうです。ビタミンCの補給のため、イギリスの学童たちは生垣に生えているローズヒップの採集を命じられたことがあるそうで、それだけビタミン補給に役立つものなんでしょうね。

ローズヒップティー収穫&産地情報

  • ドックローズ

    ドックローズと呼ばれる野バラの実の事です。 当店のローズヒップは、チリ南部アンデス山麓に自生している「野ばらの実」を使用しています。

  • 赤い実

    この赤い実を丁寧にカットし、乾燥させる事て出来上がるんです。 ローズヒップはビタミンP・ビタミンCを非常に豊富に含んでいます。

  • ローズヒップティー

    毎朝のお目覚めに一杯飲めば、隅々まできれいになれる様な、そんな気がしてきます。 私は夏に冷やして飲むのが大好きです^^

ローズヒップティーの選び方 
栄養

ローズヒップティーの栄養

ローズヒップには、レモンのおよそ9倍のビタミンCが含まれています。またビタミンPやビタミンEも含まれており、体内に吸収されやすいのだそうです。

ローズヒップティーのパワー

ビタミンPの働きにより、壊れやすいビタミンCを保護しその働きをサポートすると言われています。ローズヒップに含まれるビタミンCは、酵素やビタミンPの働きのよって熱を加えても壊れにくい上に、吸収されやすいという特徴があるそうです。

ローズヒップティー

ローズヒップティーの選び方

ローズヒップは本来広く大地にまばらに自生するそうですが、当然ながら農園栽培の場合は効率よく収穫する為に密集して栽培させます。

野生の場合は、大自然の中でまばらに育つので一本の木が多くの栄養を吸収します。ですので、やはり野生のローズヒップをお薦めいたします。

ローズヒップの栄養素を全てとって頂く為には、お茶を出し終わった後の実にも蜂蜜をかけてり、煮たりして全て食べて頂く事をお薦めします♪

小島屋ではメーカーが仕入れる前の原材料をスパイス・ハーブの商社さんから購入していますので、品質の良い物をお安く仕入れる事ができています。

原材料仕入先は一部上場企業を始め安心できる取引先が、衛生規格を通した商品を仕入れておりますので安心です。なるべくお客様に商品をお安く提供させて頂く為、パッケージにお金は最低限しかかけていません。

ローズヒップティーは冬は暖かく、夏は冷たく、一年中美味しく飲めるのでお薦めですよ。

気になる方、もっと細かい情報を知りたい方は
「商品を詳しく見る」から詳しいご案内ページをどうぞご覧ください。

小島屋がおすすめしたい商品

これまでにご購入もしくは
ご覧になられた商品