トップ

キングソロモンデーツ[イスラエル産]

キングソロモンデーツ

完全無添加、砂糖不使用!デーツ界の王様と言っても過言ではないです♪

イスラエル産・キングソロモンデーツ

まずは、サイズのご案内
リピーターの方は、すぐ下の「カートに入れる」からもお買い求めいただけます。

NHK あさいち に商品素材として提供もしました♪  キングソロモンデーツ《250g》

NHK あさいち に商品素材として提供もしました♪  キングソロモンデーツ《250g》

販売価格:1,240円(消費税込:1,339円)

まだ小島屋のキングソロモンデーツ[イスラエル産]を買った事がないよ。
という方は詳しい商品の魅力をお伝えしていますので、もう少し下までご覧ください^^

キングソロモンデーツ

デーツとは?果物の説明と特徴

デーツとは砂漠に生息するなつめやしの実のことをいいます。
実が熟するまで少なくとも6ヶ月が必要です。デーツはイラクやアラブ諸国、西は北アフリカのモロッコまでの広い地域で、古くから重要な食物となっており、イスラム諸国では、デーツと牛乳は伝統的にラマダーン期間中の日没後に最初に取る食事なんだそうです。
長期保存ができ、砂漠のような雨が少ないところでも育つため、デーツは乾燥地帯に住むサハラ砂漠の遊牧民やオアシスに住む人たちにとっても大切な食料となっています。

一口食べるだけで圧倒的な違いが分かると思うのですが、
まさに「王様!」と呼びたくなる味です。
水分量が多いのでしっとりなめらか、砂糖など添加していないのにとっても甘い…けど、後味は甘ったるくない!
香り高いコーヒーと一緒に、ぜひそのままでお召し上がり下さい。

小島屋のキングソロモンデーツ

キングソロモンデーツ

産地情報

収穫地域はイスラエル西側、ヨルダン川流域、南北にあります。
農場は、北はガリラヤ湖から死海地域を経てアラバ砂漠までエイラトまで伸びています。
*ちょっと小噺…エルサレム近郊から死海までの間には、砂漠の民とも呼ばれる遊牧民ベドウィン族が住んでおります。

収穫時期

8月から9月。
原料は冷凍保管され、基本的には12月から1月にパッキングが行われます。

  • 収穫地域

  • 収穫地域

  • 収穫地域

  • キングソロモンデーツ

  • キングソロモンデーツ

製造をしている現地HADIKLAIM社について

Hadiklaimは、Dates Grower’s Cooperative として1982年に設立する以前は、販売子会社として従事してきました。
この協同組合は、アラバ砂漠、ガリラヤ湖、死海、ヨルダン渓谷にある デーツ農園によって構成されています。
Hadiklaim社は、かつてはデーツ栽培者たちによって所有されてきました。 デーツおよびその加工製品の販売に特化した唯一の企業です。

世界一の規模を誇るイスラエルのデーツ販売業者で、マジュール種の販売業者としても世界最大です。
年間約2万メトリックトンのデーツを取引しています。

地元のデーツ種全9種類をはじめ、 マジュール種のみ使用した天然のシラン(デーツシロップ)や
お料理やパン作り向けのデーツスプレッド、 プレスした種抜きデーツまで豊富に取り揃えています。

世界35か国以上に、デーツとその加工製品を輸出しています。

どうしてこんなに大きくて甘くてしっとりなの?…選別技術と柔らかさ

選別技術について

5段階のサイズ分けと、12段階の品質基準で選別しております。 5段階中1番目に大きい「JUMBO」サイズ、選別レベルはエクストラクラスの「プレミアムグレード」で全体の2%の収穫量しかないです。

やわらかさについて

果実が成長して大きくなり、熟していくことで果肉が柔らかくなり、甘みが増していきます。
また、HADIKLAIM社の工場に搬入される原料は農家の時点で選別を行い、水分値の低いものはなく、ある程度の水分を含んだ柔らかい品質のものが搬入される仕組みになっております。 水分値は22-28%となっております。

これ以上のグレードになると冷蔵でないと傷む!

しっとりの秘密は水分量

他のデーツと食べ比べて頂くとよく分かるのですが、とにかくネッチリ、しっとりしています。
このデーツの「水分量」は、キングソロモンデーツのグレードで言うと6段階中2番目のグレードになります。
「え~1番じゃないの~」とお思いになる方もいらっしゃるかもしれませんが、これ以上のグレードになると、
なんと…「冷蔵でないと傷む」という、もはやそれは…ドライフルーツと言えるのか?な食べ物となっております笑
(そもそもデーツは砂漠で食べられるのが売りの果物です。)

「水分量」は2番目ですが、大きさは堂々の1番目です!
ギリギリ冷蔵保存しなくてもよい、とっても大きくて食べ応えのあるデーツ、ぜひそのままお召し上がり下さい。

水分量・高

小さい

  • キングソロモンデーツ
  • マジョールデーツ(アメリカ産)
  • ピアロムデーツ(イラン産)
  • リグレット・ノア(アメリカ産)
  • リグレット・ノア(イラン産)

大きい

水分量・低

ぜひそのまま召し上がっていただきたいデーツ

キングソロモンデーツ

キングソロモンデーツ

キングソロモンデーツの特徴

とても大きく、ずっしりしていて、色は黒っぽいです。
見た目はしっかり乾燥されておりますが、爪楊枝をさしてみたり、ナイフを入れると、とてもしっとりしているのがわかります。

味に深みがあり、香りの豊かさがズバ抜けています。 果肉部分が多く食べ応えがあり、朝ごはんなど、主食にもなりうる果物だと思います。

とっても甘いですが砂糖を使っていないので、「砂糖が気になるけど甘いものが食べたい!」という方にもオススメです。
デーツはもともと砂漠の民の大事な栄養源…という事もあり、さまざまなビタミンやミネラルが含まれています。カリウムはかぼちゃの約2.5倍、牛乳の5倍で、鉄分はプルーンの約4倍です。

他のデーツよりも大きいので、縦にスライスすると食べやすいです。

小島屋が自身を持ってオススメする最上級のデーツですので、是非そのままお召し上がり下さい♪
香り高いコーヒーや、甘くない紅茶との相性が抜群です!

/c/kojimaya/trip/trip_a001/trip_a002

デーツの王様と呼ばれるマジョールを超える味。 まさに最強の王ソロモンの名に恥じぬコクと食感だと思います^^

日経プラス1「なんでもランキング」で小島屋のキングソロモンデーツが紹介されました

日経プラス1「なんでもランキング」で小島屋のキングソロモンデーツが紹介されました

小島屋で取り扱っているデーツ一覧

気になる方、もっと細かい情報を知りたい方は
「商品を詳しく見る」から詳しいご案内ページをどうぞご覧ください。

小島屋がおすすめしたい商品

これまでにご購入もしくは
ご覧になられた商品