トップ

きんかん

きんかん

風邪の民間薬とも呼ばれますね。

昔懐かしいジワっとくる美味しさ「きんかん」

まずは、サイズのご案内
リピーターの方は、すぐ下の「カートに入れる」からもお買い求めいただけます。

半生仕立ての「ジューシーきんかん・金柑」《300g》

半生仕立ての「ジューシーきんかん・金柑」《300g》

販売価格:880円(消費税込:950円)

半生仕立ての「ジューシーきんかん・金柑」《1kg》

半生仕立ての「ジューシーきんかん・金柑」《1kg》

販売価格:2,010円(消費税込:2,170円)

まだ小島屋のきんかんを買った事がないよ。
という方は詳しい商品の魅力をお伝えしていますので、もう少し下までご覧ください^^

きんかん

小話

日本への渡来ですが、江戸時代に清の商船が遠州灘沖で遭難し清水港に寄港したそうです。その時に船員が清水の人に砂糖漬けの金柑の実を送り、その中に入っていた種を植えたところ、やがて実がなり、その実からとった種が日本全国へ広まったという逸話があります。

お召上がり方

そのままお召し上がりください。
仕事に勉強に遊びにと、疲れが溜まってクシュンとなる前に、お茶菓子としてパクッと美味しく召上りください。 やはり日本茶でお召上るのが良いかと思いますが、どんなお茶にもあいます。

きんかん

きんかん収穫&産地情報

  • 中国原産

    日本でも馴染みの深い「きんかん」ですが、実は中国原産で、江戸時代に日本にやってきた果物なんです。
    当店の金柑は、金柑の栽培に適した台湾産でございます。

  • きんかん

    バナナは一本の木に、10~15房のバナナが成ります。 2月~4月に収穫を迎える完熟した「きんかん」は、甘くフルーティーな風味で皮も柔らかく、とっても美味しいんですよ。 そんな美味しいきんかんを更に美味しく砂糖漬けにしてあります。

  • きんかん

    きんかんは、他の柑橘類と違い皮に渋味が少ないので、皮ごと砂糖漬けにしてとても美味しく食べられるんです。
    一口ほうばれば、口の中に甘さと柑橘の香りが広がりますよ。

きんかん選び方 栄養

きんかんの栄養

柑橘類の皮には沢山のビタミンCが含まれています。キンカンは皮ごと食べるので、ビタミンCを沢山摂る事が出来ます。またビタミンEやヘスペリジンといった成分も注目されています。

きんかん

きんかん

きんかんのパワー

キンカンは季節の変わり目の健康サポートの為に用いられてきました。また、皮に含まれるヘスペリジンは健康サイクルなどに欠かせない注目されている健康成分です。

きんかんの選び方

キンカンの選び方の一番は、よく乾燥したものが好きか、それとも若干柔らかいのが好きかの差によって生まれると思います。

カラッカラによく乾燥したタイプのドライきんかんは小島屋では扱っていませんが、その手もあります。
特にスライスタイプなどは、非常に乾燥しているキンカンですね。

小島屋のキンカンは、周りはお砂糖をまぶしていて、ショリっとした食感があり、中は少し柔らかく半生仕上がりになっています♪

それから意外と重要なのが、鮮度です。
「ドライフルーツに鮮度??」と思われる方が多いと思いますが、ドライフルーツも在庫期間が長いとフルーツが固くなり味が劣化していきます。ここは調べる事は難しいですが、やはり多く販売しているなーというお店さんは、在庫回転率が速い事が多いです。
小島屋ではキンカンは多くのお客様にご愛顧頂けました事により、定期的に船便で新しい物を輸送してもらい、常に新しい物をご用意できるようにしています。

カラッカラに乾燥したきんかんではなく、ジューシーなのが特徴です♪

お客様からの嬉しいお便り♪

もぐもぐめぐもぐ様
本当に「ほろ苦・トロッと甘くて癖がない」です。外側は砂糖がまぶされて噛むとサリッとした歯ごたえがあり、皮ごと食べるので柑橘類の爽やかで鮮烈な香りが鼻を抜け、トロみがあって今までのドライフルーツの概念が変わりました。おいしい!
kurikuri-kurin様
半生仕立てとありますが、外はグラニュー糖がまぶされて、程良い固さ。指で摘まんでも形は崩れません。中の蜜が柔らか♪で、かじったらぶにょょょんとトロッ甘が口の中であふれます。紅茶や白湯に1~2個入れて、香りと軽い酸味と甘さを楽しむのもおすすめです。

気になる方、もっと細かい情報を知りたい方は
「商品を詳しく見る」から詳しいご案内ページをどうぞご覧ください。

小島屋がおすすめしたい商品

これまでにご購入もしくは
ご覧になられた商品