トップ

ドライクランベリー[ラトビア産]

ドライクランベリー[ラトビア産]

まるまるとした見た目にサクサクとした食感、飽きのこない味

ラトビア産クランベリー

まずは、サイズのご案内
リピーターの方は、すぐ下の「カートに入れる」からもお買い求めいただけます。

<ノンオイル & 保存料不使用> ラトビア産クランベリー《100g》

<ノンオイル & 保存料不使用> ラトビア産クランベリー《100g》

販売価格:830円(消費税込:896円)

まだ小島屋のドライクランベリー[ラトビア産]を買った事がないよ。
という方は詳しい商品の魅力をお伝えしていますので、もう少し下までご覧ください^^

ドライクランベリー[ラトビア産]

特徴

街中で普通に売られているクランベリーとは色々異なります!まず、普通のクランベリーは一粒を半分にカットされた状態で、押しつぶされたような形でドライフルーツとなっていますが、こちらは違います。
ラトビア産クランベリーは、酸味、甘みともに アメリカ産やカナダ産のクランベリーに比べて、軽やかです。 そのままスナックフード的に食べるのにとても向いています。

お召上がり方

どうぞそのままお召上がり下さい。
毎朝のヨーグルトにいれて食べるのもお薦めです。

ドライクランベリー[ラトビア産]

小島屋のクランベリーが美味しい理由

手間と時間をかけるからフルーティー

小島屋のクランベリーはフルーティな味わいが残るように、じっくり手間と時間をかけて作っています。

小島屋のクランベリーが美味しい理由1 小島屋のクランベリーが美味しい理由2

水分の多いフルーツを美味しくする、特別製法

クランベリーやブルーベリーはフルーツ自体糖度が低く、水分が多いため、そのまま乾燥させてもあまり美味しくありません。なので必ず糖分は補ってあげないといけません。

以前は甘みを補うため、そのまま砂糖を混ぜて乾燥させていましたが、ふっくら感がなくなり、フルーツの甘さが無くなってしまっていました。

現在では“インフューズ”という新しい製法で水分と糖分を調整するようになり、味わいと合わせて、食感も以前よりよくなりました。

しかしそのインフューズも会社によってそれぞれ、小島屋はよりクランベリーの味わいを感じられるものを探しました。そこで発見した美味しいものと、そうでない物の違いは「じっくり、手間ひまをかけているかどうか」。これは美味しいなと思うところの物は同じインフューズの仕方でも全く仕方も時間も違っていたのです。
あーやっぱり美味しいものは丁寧に作られているんだなと感じました。ぜひ丁寧に作られた美味しさを味わってください♪

ラトビア産クランベリーってどんな味?

ラトビア産クランベリー

ラトビア産クランベリー

小島屋のクランベリーは…

甘さのあとにさっぱりとした酸っぱさと果皮の苦味を感じます。
サクサクっとした独特の食感がくせになり、ついつい手が伸びる、スナックフード的な感覚でお召し上がりいただけます。

もちろんヨーグルトとの相性もいいです。
ヨーグルトに沈める、漬けこむのではなく、上に乗せる感じでヨーグルトのねっとりとした食感のアクセントになるように使って頂くのがおすすめです。

ラトビア産クランベリーの特徴

酸味、甘みともに アメリカ産やカナダ産のクランベリーに比べて、軽やかです。 食感の軽さから来るものもあると思うのですが、そのままスナックフード的に食べるのにとても向いています。

あとは、ヨーグルトなどには漬けておく、沈めて混ぜるのではなく、 上に乗せる感じで、ヨーグルトのねっとりした触感のアクセントになるように使って頂くのがベターだと思いまーす。

食べやすい大きさ、軽さ、そして色合いもきれいで、携帯して食べるのに一番向いています。自分も鞄の中に小袋をいれて、甘さを欲した時に1粒食べたりしています♪

気になる方、もっと細かい情報を知りたい方は
「商品を詳しく見る」から詳しいご案内ページをどうぞご覧ください。

小島屋がおすすめしたい商品

これまでにご購入もしくは
ご覧になられた商品